人生において、「奇術師」のポジションってなんだろう。無関心って言えるだろうか。「師匠」は、あなたにとって何なんだろう。

ゲーマーは真昼に夢を見た

陽の見えない日曜の明け方は友人と

冷え性になってからは、少々辛いけれど、何と言っても寒い時期がいとおしい。
家の外が乾いているので、カラッとした匂い、加えて布団のぬくもり。
冬の日差しってゴージャスな気持ちにしてくれるし、カメラを持っていく、夕方の海岸もかっこいい。
季節感を出したかったら、レフもOKだけれどトイカメでバリバリ連写するのがクールで雰囲気のある一枚が手に入る。

余裕で大声を出すあの子と公園の噴水
少し前、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、眠りの時間帯が悪かったので、吹き出物が多かった。
改善したいと思って、生活習慣を健康的にし、肌ケアに良い事をし続けようとリサーチした。
根強く崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今に至るまでほぼ毎日飲む。
レモンよりもビタミンが多量に摂取できるらしい。
健康的な体と美肌は結局食事から作りだされるのかもしれない。

雨が降る日曜の午前にシャワーを

北方さんの水滸伝の血が通っていて男らしい登場人物が、原作の水滸伝の108人になぞらえて、主な作中人物が108人でてくるが、敵方、政府側の登場キャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
人物に人間的な弱さが見えるのもそして、心酔していた理由だ。
弱いなりに自分の夢とか未来の為に可能な限り悪戦苦闘しているのが読みとおしていて魅了される。
読破していておもしろい。
それでも、魅了される登場人物が悲しい目にあったり、夢がやぶれていく話も胸にひびくものがあるから熱中する大衆小説だ。

天気の良い仏滅の昼はこっそりと
釣り仲間がこのところ朝から釣りに出向いたらしいが、長時間やっても何匹かしかかからなかったらしい。
サバゴがいっぱいで、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけれども、しかし外道だがイノコの50cm近くが釣れたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かもらって刺身にして食したがとってもうまかった。
50cmもあってうまい魚がいると話を聞いたら興奮して早く行きたくなるが、すぐには行けないので今度だ。

よく晴れた木曜の夜はこっそりと

ネットでニュースをいつも見るけど、紙の媒体を読むことも前は好きだった。
今は、ただで閲覧できるネットニュースがたくさんあるから、新聞、雑誌はもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの量の情報を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすいことはある。
一般的なニュースから関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は目立ちにくいぐらい小さくてものせているから目に入るけれど、インターネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、米国のデフォルトになるかもという話題がとても気になる。
デフォルトになるわけないと思っていても、もしそうなったら、他の国もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

夢中で体操する彼女と私
随分前、まだ20歳の時、同級生と3人で飛行機でソウルに旅行に行った。
初の海外旅行で、高級ホテルにしばらくの滞在だった。
繁華街をずっと観光して、楽しんでいたけれど、その後道に迷った。
日本語はもちろん通じないし、英語も全く通じない。
困っていると、韓国のお兄さんが、発音のきれいな日本語でメインの場所を教えてくれた。
学生時代に日本に滞在して日本語の学習をしたとのこと。
そのことから、安全に、楽しい旅行をすることができた。
次の日、電車で道を説明してくれたその人にまた再会した。
「またきてね」と言ってくれたので、みんなこの国が好きになった。
いつも長期休暇には韓国旅行が実現される。

寒い月曜の明け方にお酒を

OLだったころに、なかなか辞める機会がやってこなかった。
かなり退職したかったという訳ではなかったから。
もう意思がないのかもしれない。
考えるのが面倒で、ある時、ハッキリ辞めさせてくださいと目を見ていった。
そんな日に限り、いつもは少しばかり怖いと感じていたKさんが、声をかけてきてくれた。
話している中で、ほとんど事情を知る余地もないKさんが「この業種、難しいよね。君はもうちょいやっていけるよ。」といった。
悲しくて泣きそうになった。
このことから、その日の帰りに、教育係に退職をなしにしてもらった。

風の無い日曜の深夜に料理を
買い物中の客は、ほぼ日本人だという状態だったので、その雰囲気にも驚いた。
その上列は、ほぼ日本人観光客という感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
日本人に人気なのは韓国のコスメは効果抜群なくらい成分が多く使用されているらしい。
もちろん、それにも興味はあったけれど、店員さんの日本語にも凄いと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私は、旅行のために勉強した英語を使用できると思って行った韓国だけど、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、しっかり学べば外国語を理解できるということを証明してくれたような旅行だった。

蒸し暑い火曜の朝は料理を

この国には、多くのお祭りが存在するようだ。
生で見たことはないのに、じゅうぶん知っている祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りだ。
ゴージャスな彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
秩父祭り会館を見た日に、DVDや実際の大きさの笠鉾と屋台を見た。
師走の月に開催されるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
参加して見たいお祭りの一つでもある。
夏に開催されているのは、福岡県のほうじょうやが有名で、生きている者の生を奪う事を禁じる祭り。
今から大分前には、この祭事の間、漁業も禁止されたとの事。
伝統あるお祭りも大事だが、私はりんごあめも同じくらい大好き。

自信を持って踊る母さんと冷たい肉まん
きょうは、久しぶりに大雨が降った。
アジ釣りの約束を同僚としていたのだが、雷が鳴ってきたので、さすがに危険で行けそうにない。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やはり行こうということになったのだが、釣りに行ける道具の準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで釣り場に来ていた釣り人が、あせって釣り道具を入れていた。
えさも買ってとかして準備していたがもったいなかった。
またの機会に行ける日にと言って釣りざおなどを片づけた。
明々後日からは晴れが続くらしい。
なので、次こそ行きたい。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 ゲーマーは真昼に夢を見た All rights reserved.